ミノキシジルの副作用を避けたいなら医薬部外品のリデンシルもおすすめ

ミノキシジルの副作用を避けたいなら医薬部外品のリデンシルもおすすめ


薄毛治療薬として有名なミノキシジル。

 

日本では唯一の発毛剤としてリアップなどが有名ですね。薬局などでも男性なら一度は目にしたことがあると思います。

 

これは頭皮に直接塗るタイプのミノキシジルですが、薄毛外来など病院では飲むタイプのタブレット型のミノキシジルも処方してくれるところもあります。

 

しかしこのミノキシジル、どちらのタイプも残念ながら副作用のリスクはつきもの。

 

命に関わるような深刻なものではありませんが、具体的には頭皮の痒みや動悸、むくみ、多毛症など、人によっては副作用に耐え切れずに使用を断念する人もいます。

 

ミノキシジルの副作用で悩む方にはリデンシルがおすすめ

では、ミノキシジルを使えない人は薄毛改善は諦めるしかないのでしょうか?実は最近、副作用のない育毛成分として非常に注目されている成分があります。

 

「リデンシル」と呼ばれる成分で、毛母細胞の活性化を促す効果が期待できます。

 

リデンシル配合の育毛剤は医薬部が品に分類され、すでに国内でもいくつか販売されています。医薬品ではないので誰でも気軽に手に入れることが可能です。

 

中でも最もリデンシルの濃度が高く注目されているのがリデン(REDEN)です。K-1選手の小比類巻選手とのコラボでも注目を集めていますね。

 

値段も比較的安く、返金保証もついているので効果があるかどうか試してから使い続けるかどうかを決めることができるという制度も魅力的ですね。

 

ミノキシジルを使いたくても使えない人は、ぜひ使用者の体験口コミなどもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

http://リデン口コミ.com/